STAP

引用元http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1394472503/

1: 名無しさん 2014/03/11(火)02:28:23 ID:VatWoC9tL
「SMAPになりたい」かつての同僚の木村拓也の人気に嫉妬していたカッツはいつしか自分自身も人気キャラになりたいと思うようになっていた。
しかし見ただけでキンタマを連想させるカッツの容姿ではゴールデンに向かない為、人気のアイドルになれるはずがない。
いっそ整形してしまおうか、ある日そう考えていたカッツに朗報が届く。
それは元チームメイトであり、現サムライジャパンの監督である小○保方が「何でも作れるSTAP細胞」を研究しているというニュースであった。
カッツは小○保方とはお互いのファッションをダメだしするほどの仲であり、あまりにもカッツが言い過ぎるため小○保方にズボンのキンタマの部分だけズタズタにされた事も有るほど親しい間柄であった。
早速小○保方に連絡を入れたカッツは実験台として自分のキンタマを提供する事と引き換えに、STAP細胞を使って顔を整形してもらうことに成功した。
木村拓也の顔になったカッツは我が物顔で町を闊歩。カッツを見ると皆有りがたがって手を合わせてお辞儀をしてきたり、和風の歌で賛美してくれた為、カッツは上機嫌になった。
そのままSMAPに入れてくれるよう事務所に頼み込むカッツ。しかし事務所の答えはSMAPは既に5人いるからダメとの事だった。
ならば1人殺せば自分がメンバーに入る事ができると確信したカッツは急いでその場を後にした。
向かった先は西武ドーム。丁度西武対太陽ホエールズの試合が始まったばかりだった。
1塁ベンチに向かっていくカッツ。すぐさま一人の男を取り押さえた。
「ほげぇええええええええ!!!!!」そうこの男こそSAMPの1人、香取しんごである。この男はホエールズが好きすぎる余り、「ホエールズ」以外の言葉が話せないという「捕鯨病」にかかった可愛そうな男だ。(ただしかつぜつが悪いためほげーと聞こえる)
「この男さえ殺せば俺もSMAPだ!」カッツが勝利を確信したその瞬間、SMAPを抜けて西武にやってきた森の好リードにより岡本篤が炎上。西武ドーム内全体が紅蓮の炎に包まれ、カッツは無事死亡した。
この件に関して大正義原監督は「細胞を入れ替えるならまず脳みそからだったね(ニッコリ」とコメント。報道陣相手にミソと中日を掛けた素敵なギャグを披露していた。
なおシーズンには間に合う模様。

2: 名無しさん 2014/03/11(火)02:32:37 ID:Js9wdx9vt
(o'ω'n)w

3: 名無しさん 2014/03/11(火)02:35:21 ID:pWVMq5Bl/
「この男さえ殺せば俺もSMAPだ!」カッツが勝利を確信したその瞬間、SMAPを抜けて西武にやってきた森の好リードにより岡本篤が炎上。西武ドーム内全体が紅蓮の炎に包まれ、カッツは無事死亡した。

ここ大好き

http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1394472503/

1002:風吹けばおんJ:20XX/XX/XX(日) 00:00:00.00 ID:334KRSW